ブログ

Blog

2019年度第3回の英検結果を公開! 準1級ライティング満点、2級2次試験満点!

特集 ニュース

2019年度第3回の英検結果が出ました。
合格した皆さん! おめでとうございます!

​準1級  4人    小学5年生(最年少合格) ※ライティング満点 1名
 2級 20人    小学5年生(最年少合格) ※2次試験満点1名
準2級 11人    小学2年生(最年少合格)
 3級 22人    小学3年生(最年少合格)
 4級 21人    小学2年生(最年少合格)
 5級 10人    小学1年生(最年少合格) 合計 88人 

 準1級では小5の方が合格しました。中高生でも難しい内容をよく頑張りました。おめでとうございます。

次は2019年度の合格者数の合計数です。

準1級   8人    小学5年生(最年少合格)
 2級  53人    小学5年生(最年少合格)
準2級  59人    小学2年生(最年少合格)
 3級  65人   小学1年生(最年少合格)
 4級  55人   小学2年生(最年少合格)
 5級  35人    小学1年生(最年少合格)   合計 275人

次はこの2010年からの合格者数の合計数です。

​ 1級  10人    小学5年生(最年少合格)
準1級  49人    小学3年生(最年少合格)
 2級 293人    小学2年生(最年少合格)
準2級 394人    小学1年生(最年少合格)
 3級 470人      年長生(最年少合格)
 4級 390人      年長生(最年少合格)
 5級 301人      年長生(最年少合格)   合計 1907人

2019年の年間合格者数は、275名となりました。過去最高だった昨年を上回り、過去最高人数を更新しました
2020年から実施される大学入試改革での4技能試験が中止となり、英検受験者数の減少が予想されましたが、受験者数は減少することなく、第1回、第2回と同じくらいの人数が第3回も受験しました。一方で、コロナウイルスの影響で、学校が休校になる中での2次試験でしたので、1次試験合格者の中でも受験に行かなかった方もいました。

現時点では5月31日の2020年度第1回の英検は準会場としても実施予定ですが、今度の状況により、変更があるかもしれませんので注視が必要です。

関連記事

入学までの流れ

STEP1
お問い合わせ
STEP2
個人面談
STEP3
入学手続き
STEP4
授業開始

お問い合わせ・無料カウンセリングのお申込み

お気軽にお問い合わせください。
御影キャンパス
芦屋キャンパス
西宮キャンパス
岡本キャンパス
Webからのお問い合わせはこちら

インフォメーション

特集
今年も多くの生徒の皆さんが新しいステージに向けて、AIEを巣立っていきました。皆さんのこれまでの努力を誇りに思うと同時に、将来のご活躍を祈っています。 We are proud of your journey! 海外大学 State University of N.Y. at AlbanySan Diego State UniversityArizona State Unive…
特集
2022年度新学期の案内です。 この4月から小学校1年生、中学校1年生、高校1年生になられる方へ向けたクラスのご案内です。これまで英語を習ったご経験のある方も、これから初めて英語を学ぶ方も、新学期をスムーズに始めるために是非お越しください。他学年の方も、様々なクラスを開講しております。是非お問い合わせください。 御影キャンパス 阪急御影駅 小学1年生~2年生 キ…
特集
AIE英語専科が新しくオンラインスクールを立ち上げました。 AIEで厳選された講師陣による、小学生から高校生までを主たる対象としたオンライン英語スクールです。英語という言語を、単なる受験科目や教科であるレベルを超えて、「自分の人生を切り開く力」となるように、そして、英語を学んだことで、自分の人生が変化していく喜び、さらに身に付けた英語力と、国際人としてのマインドセットで、自信をもって世界中で活躍…
特集
神戸の御影、岡本、芦屋、西宮にある、英語・英会話スクールのAIE英語専科です。今回は、実用英語技能検定(以下:英検)についていろいろとまとめてみました。いまだ受験者数、そして大学入試における外部試験利用でも、トップの利用状況である、英検。実は、この1年でいろいろとシステム面の変更がありました。今回はそれらを図解しながら、システム面の説明と、どのタイプの英検を受けるのが良いかを英語専門校の視点から…
特集
神戸の御影、岡本、芦屋、西宮にある、英語・英会話スクールのAIE英語専科です。 今年から中学校の学習指導要領が変わりました。大体10年に一度変更される学習指導要領ですが、今回の指導要領の変更は英語の教科においては非常に大きな意味を持ちます。というのは、確実に難易度を上げる変更となったからです。 これは2020年に行われた小学生における学習指導要領の変更の影響が色濃くあります。この指導…