ブログ

Blog

【ブログ】音楽と英語

教室長ブログ

 2月になりました。中3生、高3生は受験のため、一番忙しい時期です。小学生も負けておらず、塾などの習い事のスケジュールが変わる関係もあり、お母様も巻き込んで大変忙しくされています。そんな習い事と英語のお話です。
みんなに人気の習い事をいくつかピックアップすると…。
 ①バレエ・ダンス 女の子の王道です。
 ②ピアノ、バイオリンなど楽器 これも男の子、女の子問わず人気です。
 ③スイミング 体も元気になります。
 ④スポーツ サッカー、野球、テニス、世界で活躍する選手たちのおかげで人気です。
 ⑤そろばん 計算が早くなりますね。

 珍しいところでは、
 ①合気道 精神も鍛えられます。
 ②フィギュアスケート 2回転ジャンプできるとのことです。
 ③お料理教室 毎日が楽しくなりますね。
 ④ロボット教室 今後はプログラミングの必修化に伴い需要が増えそうです。

 そして、習い事と言ってよいのか分かりませんが、学習塾もスケジュールに入っていますね。
 ①学習塾 
 ②家庭教師

 こういった習い事が並びました。昔の学生さんでは、インドダンスなるものを習っていた方もおられ、これがまた大変上手で驚いたこともありました。

 さて、この習い事、AIEも広い範疇でいうと、習い事でくくられるのですが、我々の場合は、塾なのか英会話なのか、どっちかわかりづらいポジションを、昔からあえてとってきました。弊社のチラシの上の方に「受験英語じゃつまらない、英会話じゃ物足りない、答えはAIE!」という文言があります。「AでもBでもない、それはCだ!」といわれても、「じゃあ、結局AIEってなに?」って言いたくなりますよね。結局、「AIEとは?」と問われると、手前味噌ですが、「塾と英会話のいいとこどり」と思っていただければ嬉しいです。この辺りを先の習い事と合わせて少し、お伝えできればと思っています。

 先ほどの習い事の中でも、圧倒的に人気があるのは、音楽です。ピアノ、フルート、バイオリンなどなど、様々な楽器に皆さんチャレンジされています。

 Sさんは、プロのバイオリニストをめざし、本格的に活動中です。各年代のコンクールの優勝、入賞を含め実績も十分、それを支える練習やセミナーなどの参加のため、日本中を飛び回り、バイオリンを中心に毎日を過ごされています。そんな彼女が英語のレッスンに来てくれる理由は、今のバイオリンのお師匠さんとのコミュニケーションスキルアップのためです。また、将来的には世界で活動をするためにも、英語のスキルをアップさせたいという思いがあるのでしょう。こういった、大きな目標がしっかりしたお子様は、学習姿勢も大変よく、毎日、忙しい中ですが宿題もきちっとこなし、意欲的に学んでくれています。うれしいことです。

 さて、この音楽、英語ととても似ていると思うことが多々あります。一つは理論と実践の両方が必要な点、もう一つは、目標の大切さです.

 ①理論と実践の大切さについては、楽器はすごくわかりやすいですね。楽譜を読めなければ、バイオリンを弾くことはできませんが、楽譜だけを見ていても曲を完成しません。逆にバイオリンを好き勝手に弾いても、決して美しい曲にはなりません。1つの曲を完成させるために、楽譜も読み方を学び、同時に手も動かして、弾くこと自体を体に覚ええさせていく必要があります。英語も同じです。文法、発音、単語、そういったルールと合わせて、実際に話し、聞いて、書いて、読んで使ってみることが大切です。ということで、塾のような単語学習や文法、読解も大切ですし、英会話に見られるリスニング、スピーキング、それらがないと、いつまでたっても使えるようにならないため、その両方をAIEは取り入れています。

 ②の目標の大切さ、これは何事においてもそうかもしれませんが、将来にたいして、「こうなりたいな」「こんなことをやりたいな」という思いが強いほど、その過程である、練習時間にもエネルギーが入りますし、少々の大変さを乗り越える力が湧いてきます。英語を伸ばす秘訣は、①目標設定、②動機づけ、③努力結果の3つを組み合わせることですが、意外と①の目標設定ができていない場合があります。もちろん、目の前の学校の試験や、英検も立派な目標ですが、もう少し先を見て、英語ができるようになると、自分の人生が豊かになるかも…と思っていただければ、うれしいです。楽器も、もちろんプロになれる人はほんの一握りですが、音楽が人生を豊かにすることは間違いないでしょう。

 私たちも、英語スクールとして、目の前の目標であるテストの点を高めたり、受験を成功に導いたりといろいろありますが、最終的には、英語という言語を使えることがとても楽しいこと、そして、英語には人生に新しい選択肢を与えてくれる可能性がある、そういうことが伝わるように、日々頑張りたいと思います。

 最後に、Sさん、バイオリン頑張ってくださいね!
Where there is a will, there is a way.(意志あるところに、道開く)です。
 長文、失礼しました。

関連記事

入学までの流れ

STEP1
お問い合わせ
STEP2
個人面談
STEP3
入学手続き
STEP4
授業開始

お問い合わせ・無料カウンセリングのお申込み

お気軽にお問い合わせください。
御影キャンパス
芦屋キャンパス
西宮キャンパス
岡本キャンパス
Webからのお問い合わせはこちら

インフォメーション

特集
英検S-CBTの申込が開始されます! 2020年の大学入試改革における目玉、英語における「4技能試験の活用」が具体的に動き出しました。9月18日から2020年度4月~7月にかけて行われる「英検S-CBT 第1回試験」の申し込みが始まりました。 この英語の民間試験を利用したシステムの正式名称は「大学入試英語成績提供システム」といいます。このシステムに参加する団体は合計6団体、そこから2…
ニュース
残暑お見舞い申し上げます AIE英語専科は 8月11日(日)から8月15日(木)まで 夏期休暇となります。この間のお問合せ等は、8月16日以降の対応となります。宜しくお願い致します。 ※8月16日(金)は夏期講座のみ開講します。 ※8月17日(土)から通常レッスンを再開します。 厳しい暑さが続きますが、ご自愛ください。AIE …
特集
7月2日、少し衝撃的なニュースが発表されました。現行のセンター試験に代わり、2020年からの大学入試英語成績提供システムで採択された英語民間試験の中から、TOIEC®が撤退することを発表しました。(発表はこちら。)TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)によると、 撤退の理由は、本システムへの社会的な要請が明らかになるにつれ、それらに対応するためには、受験申込から、実施…
特集
2019年度第1回の英検結果が出ました。合格した皆さん! おめでとうございます! ​準1級  3人    高校3年生(最年少合格) 2級 13人    中学2年生(最年少合格)準2級 27人    小学5年生(最年少合格) 3級 19人    小学3年生(最年少合格) 4級 13人    小学3年生(最年少合格) 5級 14人    小学1年生(最年少合格) 合計 89人  今回は、英語…
特集
7 月22 日~ 8 月3 日に、アメリカ・ワシントン州へ、夏期体験留学に行ってきました。 今年は、テーマをBreaking out of your comfort zone(コンフォートゾーンを打ち破ろう)とし、ホームステイや英語クラス、突撃英語インタビュー等、多くのチャレンジ体験をしてきました。 この留学での経験が、今後の英語学習に生かされることを期待しています。 Good…